アベノミクスは失敗したのか

最近の新聞やその他の経済関連の記事を見てみると、アベノミクスが失敗したとかアベノミクスが停滞しているという論調が強くなっています。普通の人にとってはアベノミクスの恩恵を受けていない人も多いので、やはり少なくともアベノミクスが大成功を収めているという感覚はないでしょう。一般の人の経済感覚を無視してはいけませんが、アベノミクスの第一の目的がデフレ脱却ということにあるならばそれなりの成果を上げつつあるとしたほうがいいでしょう。三井住友銀行カードローンの審査基準!審査に通る必勝法!
デフレは安定した収入のある人にとっては悪いことばかりではありません。デフレは物価が下がっていく状況でありますから、生活費は減りますし、その分給料が上がらなくとも現状維持に近いということになれば相対的にプラスになるのです。特に年金が収入の中心になっている高齢者にとってはデフレの方が暮らしやすいということのなるのです。しかし、政府が発表する物価は数字としては上がっていないのに周りには値上がりしたものが増えたことは確かです。政府のデフレ脱却はエネルギーの価格が入っているので、原油や天然ガスの価格が大きく下がったことによって物価が上がっていないような数字になるのですが、実際にはエネルギー価格を数字から除けばかなり上昇しているのです。完全にデフレに戻らないうちはアベノミクスが失敗したとは言えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>