カレイドスターについて

私の中で思い出に残っているアニメはカレイドスターです。カレイドスターは2004年~2006年に放送されたアニメです。このアニメはサーカスを舞台にしたものです。
第一シリーズでは苗木野そらがカレイドステージに入団し、カレイドステージのトップスターのレイラ・ハミルトンと幻の大技に挑戦するというストーリーになっています。幻の大技の練習中にレイラが肩を痛めてしまい、肩を壊してでもそらとこの技に挑戦し、最高の喝采あびたいというレイラの意思の強さに惹かれました。
第二シリーズではレイラがカレイドステージを退団した後、メイ・ウォンという新人が入団し、レオン・オズワルドというトラピスプレイヤーがカレイドステージのゲストとして招かれたました。初めはメイともレオンとも衝突していたのですが、そらは争いのないステージを作ろうと懸命に頑張り続け、メイともレオンとも理解しあうことができました。最後にはみんなの心に天使を呼び覚ますために、そらとレオンが天使の技に挑むというストーリーです。第二シーズンではショーの最後に天使の技を披露するのですが、天使の技をみたキャストや観客までもがそらとレオンのいるステージに立ちたいという衝動に駆られ、みんな個々にステージに上りショーを始めるのです。誰に指示されるわけでもなく、観客とキャストが一つになり、ステージを作っているシーンが特に感動しました。お金を借りる 今すぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>